更新・失効のご案内

ボート免許の有効期間は5年。
更新手続きをお忘れなく!

操縦免許証(海技免状)の有効期間は5年です。(有効期限は免許証に記載されています。)
更新は、有効期限の1年前から手続きをすることが出来ます。
その際は更新講習の受講が必要となります。
また、すでに有効期限が過ぎた方は、失効講習を受講すれば、新しい免許証が再交付されます。

更新講習は、免状有効期限の少なくとも一週間前までには受講してください。

受講料金

  更新 失効
身体検査料 750円 750円
受講料 3,450円 8,250円
収入印紙 1,350円 1,250円
申請料 4,050円 5,350円
郵送料 400円 400円
時間 約1.5時間 約2.5時間
合計 10,000円 16,000円

お申し込み方法

ご希望の講習日の10日前までに、下記の必要書類と料金を現金書留にて郵送して下さい。
書類到着の連絡はハガキにてお送りしますが、必要であれば電話でお問い合わせ下さい。


郵送先

〒520-0101
滋賀県大津市雄琴4-1-5
滋賀ボート免許センター 宛

TEL:077-578-6757 FAX:077-578-6758
(火曜日定休日)

料金を銀行振込される場合

【振込先】
滋賀銀行 堅田駅前支店(店番175)
普通086549/(株)滋賀ボート免許センター
     カ)シガボートメンキョセンター

必要書類の提出

講習申込書:1通DownLoad

必要事項、ご希望の講習日、開催地をご記入下さい。

更新講習は、免状有効期限の一週間前までに受講して下さい。

操縦免許証(海技免状)のコピー:1通
  • 顔写真のある面を、お顔が明瞭にわかるようにコピーして下さい。
  • 船舶免許証の裏面に記載がある場合(外国籍の方・限定等)は裏面もコピーして下さい。
写真:2枚
  • サイズ 縦4.5cm×横3.5cm(裏面に氏名記入)
  • 6ヶ月以内に撮影された無帽、正面上半身で無背景のもの
  • 色つきのメガネ不可。(カラー、白黒どちらでも可)
住民票:1通

必ず本籍地(外国籍の方は国籍)記載のものをお送り下さい。

  • 下記の場合は、必ず住民票の提出が必要です
  • ● 免許証記載の住所・氏名・本籍に変更がある場合
  • ● 現住所の記載が無い船舶免許証(平成15年5月以前交付のもの)
  • ● 船舶免許証を紛失または毀損の場合
  • 役所で住民票請求の際、本籍地記載のものを指定しないと本籍が省略されます。
  • 6ヶ月以内発行のもの
  • 2枚以上がセットになった住民票は、切り離し無効となりますので切り離さないで下さい。
  • 現住所と本籍の確認が必要なため、戸籍抄本では不可です。
  • 帰化されて国籍、氏名が変更の場合は、戸籍抄本叉は除籍抄本(旧氏名と旧国籍が記載されているもの)が住民票とあわせて必要です。
  • 船舶免許証に記載の現住所・氏名・本籍に変更が無い場合、住民票は省略できます。(旧1級~5級免許の場合は省略できません。)

注意事項

講習受講時の注意

  • 1.お申込された講習日に時間厳守で集合して下さい。
  • 2.講習日当日に、視力検査がありますので、0.5以上が見えるようにメガネが必要な方はご用意下さい。
  • 3.操縦免許証(海技免状)を講習日に忘れず持参し、提出して下さい。
  •  新しい免許証は、講習後、1週間~10日前後に郵送します。

免許証記載の氏名又は本籍の都道府県又は住所に変更がある場合

  • 1.受講申込書に新しい氏名、本籍、住所をご記入下さい。
  • 2.更新と同時に訂正される場合は、別途費用はかかりません。

免許証を紛失された場合

再交付の手続きが必要となり、下記が別途必要となります。
※免許証を紛失されて免許の有効期限日がわからない場合は、当免許センターまでお問い合わせ下さい。

●顔写真のある身分証明書のコピー
自動車免許証、パスポートなど/顔が明瞭にわかるようにコピーして下さい。
●滅失てん末書DownLoad
A4サイズ/わかる範囲でご記入下さい。

○更新と同時に紛失・再交付される場合は、別途費用はかかりません。